開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・プッシュスイッチ式

開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・プッシュスイッチ式の特長

開閉に対応したスイッチ機能と、磁力による扉・蓋の保持機能を一体化させたセンサです。

極小のプッシュ型検出スイッチを使用することで、コンパクト化を実現させました。
開閉動作にともなう検出信号により、キャビネットや家具内の照明具を自動的に点灯・消灯、あるいはブザーを自動的に鳴動させることが可能です。

・従来のキャッチ構造にプッシュスイッチを内蔵
・開閉のスイッチと、扉のロックの両機能を装備
・取付面積が小さく、機器装置のコンパクト化に最適
・開閉10万回を保証
・接点動作はNC(ノーマルクローズ)、NO(ノーマルオープン)の2種類
・横型・縦型2方向からネジ止めが可能

開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・プッシュスイッチ式の使用用途

複写機、印刷機などのOA機器全般、FA機器の扉センサなど

仕様

品番 CA-0111 CA-0165
吸着力 2kg
接点動作 NC NO
マグネット 異方性フェライト
ヨーク SPCC(亜鉛メッキ)
ケース PP 黒
リード線 UL1007、AWG#28、200mm
取付ネジ締付トルク 0.21Nm以下
スイッチ種類 プッシュスイッチ
スイッチ接点容量 最大0.3W
スイッチ使用電圧 最大30VDC
スイッチ使用電流 最大10mA
吸着耐久回数 10万回以上
サイズ
使用温度 0~60℃

 

ご購入をお考えの方は下記バナーを押してください。販売サイトへリンクします。

 

開閉検知センサ・プッシュスイッチ式
販売サイトはこちら