開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・磁気式

開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・磁気式の特長

リードスイッチ、磁石、ヨークで構成されており、開閉に対応したスイッチ機能と、磁力による扉・蓋の保持機能を一体化させた磁気センサです。
高度な磁気回路のコントロールにより電気接点のON/OFF動作を行い、扉や蓋の開閉に対応した信号が得られます。

スイッチ部は接触式機械スイッチとは異なり、磨耗による故障もなく耐久性、安全性、信頼性に優れています。

・内部の磁気コントロールで、スイッチがON/OFF
・扉のロックと、開閉スイッチの両機能を装備
・取付面積が小さく、機器装置のコンパクト化に最適
・電気接点部にリードスイッチを使用しているため、高い信頼性を発揮
・開閉10万回を保証
・接点動作はNC(ノーマルクローズ)、NO(ノーマルオープン)の2種類
・吸着面がフラット
・接点容量が大きく、回路構成の幅を広げられる
・横型・縦型2方向からネジ止めが可能

 
※注意※
受け板情報に関しては、下記推奨のものをご参照ください。
(作動しない場合もあります)

開閉検知センサ(スイッチキャッチ)・磁気式の使用用途

複写機、印刷機などのOA機器全般、FA機器の扉センサなど

仕様

品番 CA0250 CA0253 CA0256
磁性体吸着時動作タイプ ON OFF ON
磁性体開放時動作タイプ OFF ON OFF
吸着力 29.4 N 以上 29.4 N 以上 9.8 N 以上
接点動作 NO NC NO
マグネット 異方性フェライト
ヨーク SPCC
ケース PC 黒
リード線 UL3385、AWG#26、250mm
取付ネジ締付トルク 0.21Nm以下
スイッチ種類 リードスイッチ
スイッチ接点容量 最大10W
スイッチ使用電圧 最大100VDC
スイッチ使用電流 最大0.5A
スイッチ初期接触抵抗 最大0.15Ω
吸着耐久回数 10万回以上
サイズ
推奨吸着板 29 * 16 * 1.6 t、材質:SPCC同等品。
ただし平ビス止め等の場合、ヨーク面にビス部が当たらないこと。
また吸着板を使用した場合は標準おもりを使用した場合よりも吸着力が低下する傾向があります。
使用温度 0~60℃
開閉検知センサ・磁気式
ご注文はこちら