マグネットテクノロジーでお客様の製品価値増量を実現します

様々な用途

磁石には、一般的な使い方である吸着用途の他にも、作動・ロック、センシングなど幅広い用途があります。
マグテックでは、SIMOTECグループの下西技研工業と協働し、お客様の幅広いニーズに対応することができます。

吸着用途
ネオジム磁石をはじめとする焼結磁石やラバーマグネット、マグネットキャッチなど、磁性材料に吸着させ、その状態を保持するような利用方法が最も一般的です。
また、マグネットバーのように、鉄粉などの異物除去に利用することもあります。

製品情報はこちら

作動・ロック
磁気利用により、直線運動を生み出します。
電動アクチュエーターやソレノイドなどのような機器があります。
直線動作やロック機構として利用します。

下西技研工業の
Webサイトはこちら

センシング
磁気を利用したセンシング技術には、以下のようにさまざまなものがあります。
厚みを検知する
磁束変動検出式変位センサ JS I(ジェイエス・ワン)
回転を検知する
磁気式角度センサーモジュール
扉・蓋の開閉動作を検知する
開閉検知センサー(スイッチキャッチ)

下西技研工業の
Webサイトはこちら

※作動ロック(複雑なもの)、センシング利用の場合、下西技研工業でサポートさせていただきます。