等方性フェライトラバーマグネットシート

等方性フェライトラバーマグネットシートの特長

等方性フェライト・ラバーマグネット(マグネットシート)は、フェライト系磁性粉末に結合剤を混合し磁化方向をあらゆる方向に磁力が等しく出る配列に成型したラバーマグネットです。
ネオジムラバーマグネットシートや異方性フェライトラバーマグネットシートと比べ吸着力は落ちますが、リーズナブルな価格が特長です。 工業用から雑貨用まで、幅広い用途に使われています。
加工することで、教材、文具、おもちゃ、広告、表示パネル、看板など、幅広い用途に使われています。

・ハサミやカッターで切ったり、金型で打ち抜いたりできるので、焼結磁石に比べて加工しやすい
・二次加工(印刷や罫線引き)が容易
・他のラバーマグネットシートに比べ低コスト

等方性フェライトラバーマグネットシートの使用用途

・表示パネル
・広告、販促物
・教材、文具、おもちゃなど

各種加工

・裁断サイズ指定(裁断可能最大上限あり)
・裏面(非着地面)への両面テープ加工
・特殊形状の裁断加工(打抜き・穴開け・切断など特殊形状裁断も可能)

ご購入をお考えの方は下記バナーを押してください。販売サイトへリンクします。

 

等方性フェライト ラバーマグネットシート
販売サイトはこちら