キャップマグネット・皿穴

キャップマグネット・皿穴の特長

キャップマグネットは、磁石とヨーク(継鉄)を組み合わせた吸着力の高い製品です。
磁石と鉄が組み合わさることで磁気回路が形成され、吸着力が増し性能が向上します。
キャップを付けることで、磁石の片面に磁力が集中するので、同種類・同サイズの磁石単体に比べ数倍の吸着力を得ることができます。

 
※注意※
強く締め付けすぎると、磁石が割れてしまう恐れがあります。

・キャップのない磁石に比べ、吸着力が数倍高くなります (ネオジムタイプ:2~4倍 フェライトタイプ:5~10倍)
・機械的な耐衝撃性が向上します
※標準品は吸着面がN極です。

使用用途

同サイズの焼結磁石単品よりも吸着力が増強することから、主に吸着用途に使用されます。

 

品番 サイズ グレード 吸着力
MNCP0001 φ16mm×φ3.5mm×5mm (皿穴口径3mm)  N35 5
MNCP0002 φ20mm×φ4.5mm×7mm (皿穴口径4mm) N35 6
MNCP0004 φ32mm×φ5.5mm×8mm (皿穴口径5mm) N35 25
MNCP0005 φ36mm×φ6.5mm×8mm (皿穴口径6mm)  N35 29
MNCP0008 φ48mm×φ8.5mm×11.5mm (皿穴口径8mm)  N35 68
MNCP0009 φ60mm×φ8.5mm×15mm (皿穴口径8mm) N35 112
MNCP0010 φ75mm×φ10.5mm×18mm (皿穴口径10mm) N35 162
MNCP0011E φ32mm×φ5.5mm×7.8mm (皿穴口径5mm) N35 25

 

キャップマグネット・皿穴
ご注文はこちら